ビオチン散0.2%「フソー」

ビオチン散0.2%「フソー」

別名:ビオチン

ビオチンビオチン
  • 効果・効能
    ビオチン(ビタミンHやビタミンB7とも言われる物質)を体内に補充することで、湿疹や皮膚炎、ニキビなどの炎症を改善するお薬になります。抗炎症作用、疲労回復、肌髪爪の改善効果などがあり、通常は急・慢性湿疹、小児湿疹、接触皮膚炎、脂漏性湿疹、尋常性ざ瘡(ニキビ)の治療に用いられます。
  • 成分
    ビオチン2mg
  • 用法容量
    通常成人1日0.5〜2mg(本剤0.25〜1g)を1〜3回に分割経口投与する。なお、年齢、症状により適宜増減する。
  • 主な副作用
    該当する記載事項はありませんが、気になる症状が出た場合は、医師または薬剤師に相談してください。
ニキビ内服治療の美肌ソルスキンクリニック【公式】
タイトルとURLをコピーしました