シナール配合錠

シナール配合錠

別名:ビタミンC

シナール配合錠アスコルビン酸化学式
  • 効果・効能
    アスコルビン酸にパントテン酸カルシウムを配合した内服薬です。アスコルビン酸とはビタミンCのことで、シミの原因となるメラニン色素の産生を抑えたり、メラニン色素の還元を促進することでシミを薄くする働きがあります。また、抗酸化作用により、細胞をダメージから守ったり肌にハリを与える効果も期待されています。 パントテン酸はビタミンB5のことであり、アスコルビン酸の働きを高める作用があります。 これら2つの成分を配合することでシミや炎症後色素沈着に対する美白効果が期待できます。
  • 成分
    アスコルビン酸200mg パントテン酸カルシウム3mg
  • 用法容量
    通常、成人には1回1〜3錠または1〜3gを1日1〜3回経口投与する。 なお、年齢・症状により適宜増減する。
  • 主な副作用
    胃不快感、悪心、嘔吐、下痢等があらわれることがあります。
ニキビ内服治療の美肌ソルスキンクリニック【公式】
タイトルとURLをコピーしました