トランサミン錠

トランサミン錠

別名:トラネキサム酸

トランサミントラネキサム酸
  • 効果・効能
    一般的にはトラネキサム酸と呼ばれるものです。出血症状などに関与するプラスミンの働きをおさえ、抗出血・抗アレルギー・抗炎症効果を示します。 通常、全身性線溶亢進が関与すると考えられる出血傾向、局所線溶亢進が関与すると考えられる異常出血、湿疹・じん麻疹・薬疹・中毒疹における紅斑・腫脹・そう痒などの症状、扁桃炎・咽喉頭炎における咽喉痛・発赤・充血・腫脹などの症状、口内炎における口内痛および口内粘膜アフターの治療に用いられていますが、美容としてはシミ予防として用いられているお薬になります。
  • 成分
    トラネキサム酸250mg
  • 用法容量
    通常、成人は1日3~8錠を3~4回経口投与する。 なお、年齢・症状により適宜増減する。
  • 主な副作用
    食欲不振、吐き気、嘔吐、胸やけ、そう痒感、発疹等があらわれることがあります。
ニキビ内服治療の美肌ソルスキンクリニック【公式】
タイトルとURLをコピーしました